パソコンが遅い。恐ろしく遅い。
それもそうだ2011年に買ったノートパソコン(Dell Inspiron 15r N5110)
7年前。もう限界か。買い替え時期だなぁ。

しかし、金ない。
こりゃもう自分で改造するしかないな。

パソコンの改造でまずやる事は
クリーンインストール。
そう、ウィンドウズしか入っていない状態に戻す。

Win10のクリーンインストールは凄く簡単。
https://www.pasoble.jp/windows/10/clean-install.html

バックアップ取ってから
クリーンインストール実行。

おお!かなり早くなった。
2〜3年落ちくらいのパソコンならこれで復活するんだろうが
まだまだ。ちょっと何個かソフト入れたら使い物にならないやろな

次に改造するのは、やっぱりメモリー。4ギガじゃ足りないか。せっかくwinを64ビットにしたんだから
メモリーをがっつり積もう(ちなみに32ビットは4ギガまでしか認識しません)

4ギガから一気に12ギガに。
この改良は簡単。
裏開けて刺すだけ。
これでどうだ!

うーん、だいぶ早くなったが、
ダメ。
体感で少しイライラ。
これでは作業効率が、、、

というわけで、最後の手段
HDDをSSDと入れ替えを決意。
SSDを知らない人は↓
https://www.pro.logitec.co.jp/about_hdd/hddssd/0718/

普通のデスクトップやHDDを交換しやすい設計のノートパソコンなら
簡単に差し替えして、windowsを入れるだけなんですが、
このDell Inspiron 15r N5110って機種のHDD交換はまあ大変。
どれくらい大変かというと

これくらい。

大丈夫かってくらい分解しないとHDD見えて来ない。

半日かかって無事SSDに交換し、win10新規インストール。
おお!劇早!
もう一度言います劇早!!

うーん最新のパソコンだけどHDD乗せてるパソコンより早いのでは?
まあ、cpuショボいので動画編集とかは遅いと思うけど。

普通に使う分にはストレス無し。

7年落ちくらいのパソコンを現役並みに復活させるには
このSSDに交換、かなりオススメです。